会社設立をされたばかりの方・設立をお考えの方へのサービス

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 相続税が上がるって聞いたけど、私に関係あるのか知りたい

  • 現在の顧問税理士は相続税の知識が乏しいので、相談できる人がほしい

  • 自分が亡くなった後に家族にかかる相続税のことが心配だ

  • 父や母が亡くなったけど、相続税の申告をする必要があるのか分からない

  • 相続税の申告をしたけど、税金を納めすぎのような気がする

当事務所ではこのようなお悩み、ご不満を一気に解決いたします。
  • trouble01

    相続税が上がるって聞いたけど、私に関係あるのか知りたい

    平成27年1月1日以降に死亡した人にかかる相続税については、法律が改正され今まで相続税がかかるほど財産を持っていなかった人でも申告をする必要があるケースが出てきています。自分に関係がなければそれはそれで一つの悩みの解決です。
    お気軽にご相談ください。

  • trouble02

    現在の顧問税理士は相続税の知識が乏しいので、相談できる人がほしい

    法人の代表者や個人事業をされている方は顧問税理士やお知り合いの税理士がおられると思います。相続税の知識が乏しい税理士は、いざ相続が起こるまでは何も提案してくれません。相続税対策は基本的には生前にしか行うことができませんので、相続税について相談できる税理士を確保しておいてはいかがでしょうか。

  • trouble03

    自分が亡くなった後に家族にかかる相続税のことが心配だ

    自分が亡くなってしまうと、遺された家族だけで相続に関する手続きや相続税の納付を行う必要があります。ご家族のことを考えると自分が元気なうちに、相続のシミュレーションを行い、納税資金対策や遺産分割対策や節税対策を済ませることが必要ではないでしょうか。当事務所では、お話を聞かせていただいたうえで各種対策のお手伝いをさせていただきます。

  • trouble04

    父や母が亡くなったけど、相続税の申告をする必要があるのか分からない

    相続税の申告期限、相続税の納付期限は原則として亡くなってから10ヶ月以内です。葬儀や遺品の整理などで10ヶ月はあっという間に過ぎてしまいます。また亡くなった人に借金が多い場合には亡くなってから3ヶ月以内に相続放棄をする必要があります。少しでも早く動けば時間的な余裕が生まれますので、お早めにご相談ください。

  • trouble05

    相続税の申告をしたけど、税金を納めすぎのような気がする

    相続財産の価額の評価についてはいろいろな特例があり、相続税の申告に慣れていない税理士は特例の適用を知らず、結果的に納める必要のない相続税を支払っている可能性があります。少しでも気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

相続税については、納税資金の確保のための対策、遺産分割に関する対策、相続税額に関する対策など時間をかけて長期的視点で行っていく必要があります。
相続に関する対策は、相続開始前に行うほど効果が高く、相続開始までの期間が長いほど有効な選択肢が広がります。
少しでも相続について考え始めたら、まずはお早めにお問い合わせください。当事務所では、秘密厳守のうえでサポートいたします。

初回相談及びお見積りは無料。まずはお気軽にご相談ください。